太るつもりで飲んでいた牛乳を減らしたら逆に太った?

こんにちは。管理人のマリエです。

 

 

私は今筋トレをしていますが、その時にカロリーを多く摂取したり、栄養補給のためにプロテインを牛乳で割って飲んでいます。ですが、前まではことあるごとに牛乳を太るために利用していました。栄養を取り入れるためには良い牛乳ですが、実はそこまで太るのに有効ではありません。

 

 

何故なら牛乳に飽きてしまい、一度やめてみると太ったことから、牛乳イコール太るのではないと分かったからです。その理由を調べてみると、うなずける原因が分かりました。

 

牛乳ばかりを選んでいた理由

 

そもそも何故牛乳ばかりを飲んでいたからというと、カロリーの多さです。炭酸飲料と比べても、1.5倍ほどのカロリーがあります。またカルシウムや脂質などの栄養素が摂れるので太ると思って飲んでいました。また太るためにはトータルカロリーを400キロカロリー増やさなければなりません。

 

 

その時に間食として牛乳で割ったプロテインのカロリーが大体200キロカロリーということもありました。計算しやすいので、楽だし効率的ということもありまずはそれで利用していました。ですが朝食や入浴後などにも牛乳を飲むようにしていたのですが、ある時飽きてしまい飲むのをやめると逆に太ったのです。

 

市販の牛乳の栄養について

 

牛乳の代表的な栄養素といえばカルシウムです。骨に良いと言われていますね。しかしこのカルシウムがやせてしまう原因でもありました。牛乳を摂取するとカルシウムの血中濃度が高まります。そうするとカルシウム調整ホルモンというホルモンが分泌されます。

 

 

このホルモンが実は脂肪の合成が抑えられたり、脂肪の分解を促進してしまうのではないかという見方があるそうです。特に起床後の朝や、成長ホルモンが出る就寝前に飲むと逆にダイエットには良いとされていることが分かったのです。健康のために飲む分には問題はありません。ですが太るために牛乳を飲むというのはあまり効果的とは言えないかもしれませんね。

 

 

また牧場などで搾りたての牛乳なら栄養素が沢山含まれています。市販の牛乳は低温殺菌されているものもあるので、栄養素が死滅してしまっている可能性もあります。もちろん栄養はあるでしょうが、あまりそこに頼りすぎないほうが良いのではないでしょうか。

 

糖質やたんぱく質の成分について

 

スーパーに行くと色々な表示の牛乳が置いてありますが、中でも低脂肪牛乳という脂質を抑えた牛乳があります。そのため私は、牛乳は太るからこういうものも出ているのだと思っていました。しかし、確かに脂質は多く含まれているのですが、糖質についてはそこまで多く含まれていません。

 

 

コーラなどの炭酸飲料と比べると、半分程度です。脂質が前面に表示されているのですが、実際糖質は低めの飲み物なのですね。また牛乳に含まれているたんぱく質の内訳はカゼインが8割、ホエイが2割となっています。

 

 

プロテインにもこの2つの種類がありますが、太るなら吸収率の良いホエイプロテインを飲む方が効率的です。カゼインは消化がゆっくりなので、プロテインと混ぜて飲むのであれば良いのですが、牛乳だけで太るというのはタンパク質の成分から見ればそうでもない、ということになります。

 

腹持ちが良い

 

さらに牛乳ってお茶と違って量をたくさん飲めないと思いませんか?実は牛乳は腹持ちが良いのであまり飲んでしまうと、食事に影響したりすることもあります。カロリーが高いのだから腹持ちが良いのは当然といえばそうでしょう。

 

 

私も牛乳を飲んでいるからと、間食をあまりしなかったという部分もあります。食事前に飲んでしまうと思うほど食事がとれないこともありました。また気を付けて欲しいのが乳糖を消化できない乳糖不耐症という症状で、牛乳を飲むと下痢をするのはこのタイプです。

 

 

最近では症状名も有名ですが、そこまで珍しい症状ではないため自分でも気づいていないことがあります。特に便の回数が多い人は牛乳のせいだと分かっていない場合があります。乳糖を消化できないのでそれで栄養素を補給するために飲んでも、きちんと吸収できるかどうかは疑問があります。そのため今一度乳糖不耐症でないかもチェックしておくと良いと思います。

 

 

また牛乳は冷たい飲み物なので体を冷やしてしまうということも考えられます。量をたくさん飲んでも体内が冷えて栄養の吸収率が低くなります。また内臓を冷やす原因でもあるので、温めるなどの工夫もいります。

 

まとめ

 

牛乳の栄養価は非常に高く、腹持ちも良いため朝食代わりになるほどとも言われています。ただカロリーが高いからといって必ずしも太るという訳ではないことが分かりました。それは牛乳の持つ成分にあることと、意外と糖質を含んでいないことなどです。

 

 

牛乳でダイエットをする人もいるくらいです。また乳糖不耐症の人は飲んでもすぐに下痢になるため、きちんと栄養素を吸収できるのか、太るという点においては少し疑問があります。栄養を補給するという点では非常に強い味方となるので、うまく取り入れたいですね。

 

 

>太りたい女性のための太るサプリとプロテイン

プルエル