太った体型を維持するために今でも続けている運動メニュー

こんにちは。管理人のマリエです。

 

 

私は食事療法や、筋トレなどの運動を生活に取り入れることで1番最低の体重38kgから、44kgまで増やすことができました。気を抜くとまたやせていきますが、太った今でもしっかりと運動や筋トレを続けています。やせていたころは少しの筋トレでも疲れていたのですが、今では筋トレが好きになりました。どんなメニューをこなしているのかお教えします。

 

太っても筋トレをやめては駄目

 

太ったからと安心して筋トレをやめてしまうのは非常にもったいないです。筋トレはダイエットと違って、毎日する必要がないのです。そのため自分のペースで行えます。ですので運動の中でも特に続けやすいのが筋トレだと思います。筋トレをやめたら筋肉が全て脂肪に変わるというのは嘘です。

 

 

ですが筋肉がやせてしまい、変わりに食べると脂肪が増えるのは本当です。私も虚弱体質から健康的な体にすることができましたので、しっかりと継続をしていってほしいと思います。

 

ダンベルを使っての筋トレ

 

やせていたころはダンベルなど本格的な器具は使用できませんでした。そのため背筋を鍛えるのにペットボトルを使用していました。しかし筋肉がついてきたのでそれだけでは物足りなくなってしまいました。筋トレは回数よりもどれだけ筋肉に負荷をかけられるかも重要です。そのためダンベルを購入し筋トレに利用しています。

 

 

ダンベルは重さが変えられるものがおすすめです。そうすればまた筋肉がついても重くできるからです。今は肩や腕を鍛えるために、ダンベルを手のひらが内側になるように持ちます。そのまま肘を曲げす肩までしっかりとあげてキープするというメニューを行っています。肩がきれいだとノースリーブを着られるので、頑張っています。

 

 

また背筋を鍛えるメニューで片方の手でダンベルを持ち、もう片方は椅子の上に手をつきます。そのままダンベルを持ち上げるメニューも引き続き行っています。これは猫背防止のためです。猫背になると痩せ体質を悪化させてしまう。猫背と痩せ体質については、コチラに詳しく書いていますので参考にしてください。

 

 

次にスクワットですが、バランスボールを壁と腰の間に挟み込んでゆっくりとスクワットする筋トレも行っています。筋トレをしたおかげで肩こりなども解消されました。ですので色々なメニューを考えながら行うのが楽しみなのです。

 

週1でジム通い

 

私は筋トレを多めのメニューで週2回か、少な目で3回というようにしています。そのうちの1回だけジムに通うようにしています。やせていたころはジムに通っても到底無理だと諦めていました。しかしだいぶ筋肉がついてきたので、1回だけ自宅にはない器具でトレーニングを行っています。

 

 

その中でもコンバウンド種目で複数の筋肉を効率的に鍛えるようにしています。ジムで行っているのはデッドリフトと懸垂です。ダンベルは家にありますが、時間があればベンチプレスも行っています。デッドリフトと懸垂は背中の筋肉を鍛えるのに効果的です。デッドリフトとはバーベルを下に下げた状態から上に引き上げる筋トレです。

 

 

懸垂は懸垂マシンを使って某にぶら下がり、腕を引き上げて背筋を鍛える方法です。ベンチプレスはバーベルを使用して大胸筋を鍛えるメニューです。テレビでもよく見るオーソドックスな筋トレ方法ですね。週に1回程度ではありますが、行った後の達成感はかなり味わえます。同時に同じヤセ体質のママ友もできて、来るのも楽しくなりました。

 

ストレッチで常に体を柔らかく

 

筋トレを行う時に最近取り入れだしたのがストレッチです。筋肉がつきだすと、嬉しくてどんどんつけたくなるのですが、体が硬いと筋肉の収縮を妨げてしまいます。また筋トレ前のウォーミングアップや事故防止、筋トレ後のほぐすという面においても重要なのです。

 

 

またリラックスする方法としてもストレッチは良い方法ですので、取り入れるようにしています。基本的に使った筋肉や、筋トレをしたい部分の体の部位を伸ばします。たったそれだけですが筋肉痛にも効果的です。ポイントは反動をつけずに呼吸をしながら伸ばします。

 

 

フォームは特に考えず、ヨガのようなポーズを真似して取り入れるのも良いと思います。ヨガはストレッチと筋トレが同時にできるとあって、最近は興味があります。お風呂上りにしっかりとストレッチをし、またその動いた後に太る専用プロテインを飲むようにしています。

 

まとめ

 

太った後でも主にやっていることは筋トレなのであまり変わりはありません。しかしやせていたころのながら筋トレではなく、しっかりとした筋トレメニューを取り入れるようになりました。またジムに通うのも最近始めました。さらに体力をつけておかなければならないので、通勤中の1駅分歩くのは今でも実践しています。

 

 

筋トレをしてから驚いたのは食欲が増えて、食べる量が増えたという部分です。超回復をするためにエネルギーを消費するのでその分お腹がすきます。食生活でもしっかりと食べる量を増やしながら、またタンパク質である太る専用プロテインもしっかり摂取して取り組んでいます。仕事中は同じ姿勢が多いので、仕事中はしっかりとながら筋トレもしていますよ。

 

 

>太りたい女性のための太るプロテイン

 

ドクター・フトレマックス