下半身の集中トレーニングで健康的に太ることを意識した結果

こんにちは。管理人のマリエです。

 

 

私も足を太らせるために筋トレを行っていますが、下半身を太らせるにはしっかり鍛えないと太くなりません。脂肪が付きやすいのは下半身ですが、ただ単に食べるだけでは見た目もあまり良くない足になってしまいます。私も夏はショートパンツをはいておしゃれをしたいので、しっかりとトレーニングを行いました。

 

 

行ったのは主にスクワットです。スクワットは下半身の筋肉を同時に鍛えられるので効率の良い筋トレです。その他ウォーキングをしたり、かかとあげでふくらはぎの筋肉をしっかり鍛えてきました。

 

体重が増えた

 

まずは何といっても下半身の筋トレにより体重がしっかり増えました。おそらく太ももの筋肉がしっかりとついてきたからです。太ももの筋肉は体の筋肉の中でもかなり大きい筋肉になります。また体の筋肉の7割を占めているのが下半身です。そのためここを鍛えることによって筋肉量がぐんと増え、結果体重が増えたことが考えられます。

 

 

見た目が改善されることの他にも、ヤセ体質にとって何より嬉しいことは体重が増えることです。脂肪は筋肉よりも体積は大きいのですが、3分の1の重さしかありません。そのため綺麗に、かつ効率的に太るのは筋トレがベストなのです。

 

 

また太りやすいのは上半身よりも下半身です。そのため太る対策をした時に、筋トレをしないで太ると太ももなどに脂肪がつきやすくなります。せっかく太れても見た目が悪くなってしまうので、これでは太れても嬉しくありません。そのため太ももは脂肪ではなく筋肉をしっかりとつけることが大切だと思います。

 

血行が促進されて冷えが解消

 

私は虚弱体質でその中の症状の一つとして冷え性がありました。ウォーキングをするようになってから体全体が温まり、内臓の働きが活性化されました。ウォーキングの他にもかかとあげをよく行ってふくらはぎを鍛えていました。ふくらはぎは第2の心臓とも呼ばれる大事な部位です。

 

 

ふくらはぎは心臓に血液を送り返したり、足の末端に血液を流すポンプの役割を行っている場所です。この部分に筋肉がないと血液の流れは悪くなり、冷え性を引き起こします。ウォーキングはふくらはぎにも良いですし、内臓の働きも良くなります。

 

 

その結果胃腸の働きもアップしたので栄養を吸収する力が強くなりました。そのため食べるとしっかりと消化してくれ、栄養分を体が吸収するようになったのです。そうなればお腹もしっかりと空きますし、健康的になれます。

 

 

さらに体力がつきます。そのため外出をして長い時間歩いても、疲れなくなりました。子供が男の子でアウトドアが大好きです。そのためアウトドアでもしっかり動いて楽しむことができています。

 

足の隙間が気にならない

 

足と足をぴったりとくっつけても足の間に隙間ができます。これがほどほどならば良いのですが、あまりに空くとみすぼらしい印象を与えてしまいます。しかも私の場合は少しO脚気味でもあります。骨格のゆがみ自体がヤセを引き起こすので、こちらも同時に直していかなければならないことでもありました。

 

 

O脚自体は太ると治るものではありません。整骨院や骨格のゆがみを直してくれる病院などでしっかりと診てもらう必要があります。今までは筋肉のない足をしていたので、足と足の間に隙間ができてガリガリを強調していました。

 

 

しかし筋トレをして太ももやふくらはぎを鍛えたので、厚みができて足の隙間が目立たなくなりました。またおしゃれが楽しめるのが非常にうれしいです。今までは水着を着ても必ず下にトレンカを着用しないとプールで遊べませんでした。

 

 

ですが今は短パンのみで泳げるのが嬉しいです。普段はショートパンツなどを履くことができるので、おしゃれを楽しめるようになりました。

 

姿勢が良くなる

 

下半身は体全体を支える重要な部分です。この部分を鍛えることで骨盤のゆがみが解消されます。骨盤以外にも姿勢が良くなり、猫背も改善されてきました。上半身ばかりを鍛えても、その上半身を支える下半身をしっかり鍛えないと、意味がありません。またバランスの悪い体になります。

 

 

下半身を鍛えていると、ぽっこりしていた下腹が凹んでいきます。これは猫背が改善されてきたことで、胃下垂が改善されたからです。猫背といえば背筋ばかりを鍛えてしまうイメージがありますが、下半身も猫背対策には必要な部分なのですね。

 

まとめ

 

血行が良くなったからなのか、姿勢が良くなったからかその全てが理由なのか、トータル的に疲れなくなりました。今まではデスクワークだったので、私は上半身よりも下半身に重きを置いてトレーニングをしていました。

 

 

どちらを優先して鍛えるかは、それぞれの生活スタイルに合った方法で決めれば良いと思います。筋肉はバランスよく体全体につけることが大切です。3大トレーニングと呼ばれる大きな筋肉を鍛えることを意識しながら鍛えます。その中にスクワットは含まれています。上半身、下半身、体全体と効率よく鍛えられる筋トレが良いと思います。

 

 

>太りたい女性のための太るサプリとプロテイン

プルエル