筋トレのメニューを組んでも長続きしない私は太れるの?

こんにちは。管理人のマリエです。

 

 

太ることを色々と調べていくと、食べる、体を動かす、寝るという一見当たり前に感じることが非常に大切なのだと知りました。

 

 

その中でも特に体を動かすのは太るためには重要です。体を動かすといっても激しい運動をするのではありません。

 

 

ダイエットをしたいならマラソンなどの有酸素運動が向いていますが、私たちヤセ体質は無酸素運動の方が向いています。

 

 

無酸素運動で良いのが筋トレです。筋トレが好きな人であれば良いのですが、苦手な人もいます。そういう人は太れないのか苦手な筋トレを克服する方法について考えたいと思います。

 

筋トレが大の苦手

 

実は私は非常に筋トレが苦手です。元々ヤセ体質のため、体に筋肉がついておらず内臓や脂肪などを支える力もありません。そのため猫背で姿勢が悪いのです。

 

 

でも猫背だと骨格もゆがみますし、胃下垂を起こしてしまいます。ますますやせを悪化させてしまうのです。

 

 

筋トレをすれば姿勢が良くなるだけでなく、バストアップやおしりの厚みを増やすことができます。

 

 

年をとっても体形は女性らしく痛いと思うのは当然のことです。

 

 

筋トレをするのは太るためだけとしてしまえば、途中で挫折してしまいそうです。そのため私はバストアップや良いプロポーションを目指せる、という気持ちの切り替えで苦手を克服するしかないと考えました。

 

そもそも何故筋肉を付ける必要がある?

 

そもそも太ることと、筋肉を付けることがどう関係しているのか知っておくと筋トレの良さが分かると思います。

 

 

筋肉がつけばその部分が太くなるので、見た目が良くなるというのは何となく分かります。その他にも猫背に効果を発揮し、そのことが胃下垂を防止したり骨格のゆがみを改善することにつながります。

 

 

実はそれだけではありません。筋トレをすることで血行が良くなります。結果体が温まり胃腸の働きが活発になるので栄養の吸収率があがります。また適度に体を動かせばお腹がすくのでご飯がしっかりと食べられます。

 

 

まずは筋肉をつけるという目的ばかりを考えず、体を動かして血の巡りをよくするという風に考えると良いのではないでしょうか。

 

 

特に男性なら筋トレにはまる人も多いでしょうが、私のような女性は苦手な人が多いのです。しかしコツコツと行えばある時筋トレの体勢がつらくなくなるので、そうなれば非常にうれしいです。

 

 

結果が目で見て分かるのが筋トレなので、そうなるまでしっかりと頑張ることが大切だと知りました。

 

ヤセ体質に効果のない筋トレ時間

 

筋トレをするなら必ず結果が伴わないと、すぐに長続きしないと考えていた私は、筋トレに効果のある時間帯も知っておくと良いと考えました。

 

 

実は筋トレはヤセ体質の人は空腹時にはおこなってはいけません。空腹時に行うとどんどんカロリーを消費してしまい、いくら無酸素運動とは言え逆にやせてしまうのです。

 

 

そのため筋トレは栄養を摂ってから行うことをおすすめします。

 

 

かと言って食後すぐも行ってはいけません。食後すぐに行うと消化吸収に必要な血液が筋トレの方に使われてしまいます。

 

 

そのため消化が悪くなり食べた栄養を吸収しないので、やせてしまいます。

 

 

以上の点を踏まえながら筋トレの前後にはしっかりと栄養を補給することをおすすめします。

 

普段の生活でできる筋トレを考える

 

私は筋トレをしようと思った時にジムに通うことを考えたのですが、ジムといえば筋トレのメニューを課せられるというイメージがありました。

 

 

確かにプロにお願いすれば良いのかもしれませんが、筋トレが苦手な私は続くか心配でした。

 

 

即効性がないことははじめから分かっていたので、できるだけ家でリラックスしながらできる方法を考えることが長続きのコツだと思います。

 

 

ジムでの筋トレメニューをしようと思ったら、バーベルなどを買い込まないといけません。

 

 

私は働いていることもあり、ジムに通う時間が中々取れません。時間はかかりますが、家でできる筋トレを考えることに決めました。

 

 

はじめの方は筋肉痛にもなります。その間はできるだけ炎症を抑えるため休みます。

 

 

あまり毎日しないように、週2日くらいからで良いのではないでしょうか。

 

 

筋トレは1日何セットや回数にこだわりがちですが、それよりも体がきちんと伸びているかなど、体勢や筋肉を意識することが大切です。

 

 

筋トレの時にはきちんと呼吸をしながら行うなど、正しいやり方で高い効果を狙うと良いと思います。

 

まとめ

 

私の様に筋トレが苦手な人でも太ることは可能でした。ポイントは無理をしないということです。無理してジム通いするよりも自宅で行った方が良いです。

 

 

筋トレをする前により効果を高めるためにしっかりと栄養を摂るなど、対策を知っておくと効率よく太れます。

 

 

長続きさせるには、普段の生活の中に取り入れる工夫がいります。自分に合った方法を探すのは少し大変かもしれませんが、習慣になるので太りたい人はおすすめの方法だと思います。

 

 

>太りたい女性のための太るサプリとプロテイン

プルエル