女性が仕事のストレス発散をしながら太る方法って?

こんにちは。管理人のマリエです。

 

 

精神的なストレスがあると胃が痛むことはありませんか?実は私もそうなのです。

 

 

外で働くので仕事でストレスを抱えがちです。またそのイライラは家に帰ってまで出したくないので我慢していることが多いです。やることも多いので単純に疲れていることもありますが、やはり人間関係が一番ストレスを感じやすいです。

 

 

ストレスがたまるとやせてしまうで、阻止するためには太ることに良いストレスの発散の仕方が良いと思います。私が実践している方法はどれも難しくないものです。

 

ストレスでやせることがある

 

発散法の前にそもそも何故ストレスを感じるとやせてしまうのでしょう。

 

 

ストレスが溜まると自律神経のバランスが崩れます。自律神経には交感神経と副交感神経の二つがあり、バランスを取り合いながら役目をはたしています。

 

 

ですが、このバランスが崩れるとリラックスしたい時にできず不眠や頭痛など様々な症状が起きます。やせるのはその中の症状の一つです。

 

 

よく私も胃が痛くなるのですが、これは自律神経が胃をコントロールしているからです。そのため自律神経が崩れるとすぐに症状が出やすいのです。

 

 

特に消化吸収の力が弱くなるので、精神的ストレスはあまりためないほうが良いという訳です。

 

体を動かしてストレス発散

 

太るために運動、というのは逆効果なような気がしますがそうではありません。

 

 

確かに激しい運動をすればカロリーも消費しますし、交感神経が優位になってしまうのであまりよくありません。

 

 

しかしゆったりとしたウォーキングや散歩、筋トレやストレッチなどは副交感神経の働きを良くします。ストレスが溜まっている状態というのは交感神経が優位になっていることの方が多いので、できるだけリラックスをする状態を増やした方が良いのです。

 

 

また体を動かせば体全体の血行が良くなります。それが太ることへとつながります。筋肉が増えれば体重も増えて自信にもなりますし、ストレスも軽減されます。

 

 

私は近所の公園に行って、森林浴でよりリラックス効果を促しています。子供が小学生と中学生で休日は友達と遊びに行くので、一人の時間が持てます。主人は仕事なのでそのあいまの時間にウォーキングを行っています。

 

とにかくたくさん寝る

 

睡眠をおろそかにすると太れません。

 

 

寝る子は育つは本当ですし、よく力士の方が食べた後は寝るということを行っていますね。それと同じで睡眠をとることは太る対策として有効です。

 

 

そして何よりストレス発散にもなります。

 

 

平日は次の日の食事の下ごしらえや、洗濯などがあり夜寝る時間が遅くなることはよくあります。そのため慢性的な睡眠不足になりがちです。

 

 

私は寝ると嫌なことを忘れるタイプなので、より睡眠がストレス発散にもなり、太る対策にもなっています。

 

 

睡眠といってもただ単に長い時間寝れば良いというものではなく、質の良い睡眠を心がけています。成長ホルモンは熟睡しているノンレム睡眠の時に分泌されますので、しっかりと熟睡することが大切です。

 

 

好きなアロマオイルを使ったり、日中は適度に動く、そして入浴をするなど規則正しいことをします。そうすれば自然と眠れますのであまり難しく考える必要はないと思います。

 

入浴でリラックス

 

夏場になるとシャワーだけで過ごしてしまいがちですが、私は極力湯船につかるようにしています。

 

 

入浴することもしっかりと交感神経から副交感神経へとスイッチを切り替える大切な行為です。

 

 

あまり熱い温度ではなく、38度から40度程度のぬるめのお湯が副交感神経を優位にしてくれます。

 

 

ヤセ体質にとって冷えは大敵ですので、つかることによって血行促進ができますね。内臓も温まるので消化吸収も促進されますし、リラックスもできて一石二鳥です。

 

 

私は先ほど質の良い睡眠が大事だと言いましたが、入浴するときには就寝する1時間前くらいには済ませておきます。すると寝るときに体温が下がってくれます。

 

 

質の良い睡眠をとるためには眠りに入るときに体温が下がってないといけないからです。

 

 

また食後すぐ入浴すると、逆に消化が悪くなります。消化を行うには血液をたくさん使いますが、お風呂に入ってしまうと血液が体の表面に集まってしまうので消化のための血液が不足します。

 

 

そのため消化や吸収の働きが悪くなるのでそこは気をつけなければなりません。

 

まとめ

 

私が実践しているのはどれも副交感神経を優位にさせる対策法です。

 

 

自律神経のバランスが崩れるとやせるのはもちろん、耳鳴りやイライラ、うつなど色々な症状を引き起こします。

 

 

ただでさえ太らなければというプレッシャーを自分で自分にかけていますので、こういった方法でリラックスするように意識しています。

 

 

何も考えないというのも良い方法ではありますが、意識をしてリラックスする行動を起こすのも大切です。できるだけリラックスしながら太れるなら、太ることがストレスにならず良い方法だと思います。

 

 

他にも甘いものを食べるなどは、太ることを考えればあまり良くありません。ですがストレスの方が気になる場合は気にせず食べても良いのではないでしょうか。

 

 

>太りたい女性のための太るサプリとプロテイン

 

プルエル