運動しない仕事だから太るはずなのになぜ?

こんにちは。管理人のマリエです。

 

 

私は共働きの家庭ですが、行っている仕事は主にデスクワークの事務作業です。そのためほとんど座りっぱなしです。

 

 

一般の家事しか行っていない主婦の方に比べれば活動量はあります。しかし全く仕事をしている私が何故こんなにも太れないのか非常に疑問がありました。

 

 

運動しないのに何故太れないのか、ヤセ体質の人の中で同じ思いをしている人も多いのではないでしょうか

 

 

どうやら運動イコールやせるということではないようなのです。

 

仕事はデスクワークが基本の私

 

私は基本的にデスクワークなので、体を動かしません。基本的に座って仕事をしています。

 

 

ですが家族の中で誰よりも私が一番やせています。主人は営業なので外回りが多く歩くことが多い職業です。子供たちは学生なのでしっかりと体を動かしています。

 

 

それなのに私だけがやせ型なので、どうやら運動不足だけが太るとは限らないのではと思うようになりました。

 

 

また逆に運動をしないことがヤセ体質を招いているのではないかと思ったのです。もしそうならば太るための改善をしなければなりません。

 

 

ですが急に仕事を変えるわけにはいきません。もし運動不足がヤセ体質を悪化させているなら、デスクワークでも運動ができるようにその部分も改善をしていこうと思いました。

 

運動不足が太れない原因?

 

実は運動をしないことがヤセ体質を悪化させていることは本当でした。

 

 

運動をしない私の体にはあまり筋肉がついていません。筋肉がないということは昔から分かっていましたが、そのことが太れない原因だとは思っていませんでした。

 

 

筋肉がないと、胃腸の働きがより悪くなります。そうなると食べても栄養を吸収しない胃腸になってしまいます。

 

 

結局食べるという改善方法をとっても、栄養を吸収しない体ですので太ることはできません。

 

 

筋肉をつけることは太ることに必要なのです。また、ただ細い腕や足よりも筋肉があった方が健康的に見えるメリットがあります。

 

 

基礎代謝量のことでいえば、筋肉をつける方が基礎代謝もアップしてやせてしまいます。ですが基礎代謝を占めているのは心臓や内臓がほとんどなので、鍛えればやせるということはあまり考えなくても良いと思います

 

 

それよりも筋肉をつける方が内臓の働きを活発にし、吸収率をあげたりやせの原因の一つである胃下垂を防止する働きもあります。

 

 

運動をしなければ血行も悪くなるため毛細血管の働きも悪くなります。そのことがヤセ体質を悪化させることはじゅうぶん考えられることでした。

 

運動すれば太れるのは何故?

 

運動不足がやせる原因であれば、運動をすれば太れるのかということです。

 

 

確かにそうですが激しい運動や消費カロリーの多い運動はやせます。例えばマラソンなどの有酸素運動は血中の脂肪や内臓脂肪を燃焼させてしまい、筋肉はついてもやせてしまいます。

 

 

そのため筋トレがおすすめです。筋トレは私も苦手なのですが、筋トレならばやせずに筋肉をつけ、体の血行を良くし太れる体へと向かわることができます。

 

 

またヤセ体質の人に多いのが、猫背などの骨格のゆがみによる血行不良です。ストレッチや筋トレを行えば、そのゆがみが改善されるので、姿勢も良くなり太ることも可能です。

 

 

運動といえば走ったり、水泳をしたりというイメージがありますが、筋トレやストレッチも立派な運動の一つです。

 

 

筋肉は脂肪と比べると約3倍の重量があります。そのため脂肪を増やすよりも筋肉をつけた方が体重は増えます。私も太りたいとはいってもお腹だけがぶよぶよとしたり、ぜい肉を増やしたいわけではありません。

 

 

体重が増えれば見た目はそんなに変わらなくても安心します。これはやせている人なら気持ちが分かるはずです。効率よく太るのであれば筋肉をつけた方が健康にも良いのです。

 

体を動かすメリット

 

私は食が細いので、昼にドカ食いをしたりすると必ず夕食が食べれなくなってしまいます。またデスクワークが基本なので動くことがないのも理由です。

 

 

そのため体を意識して動かすことで食欲が増すことがメリットです。

 

 

実は胃は自律神経にコントロールされており、精神的な事が胃にくるのはこれが原因だからです。

 

 

少し体をストレッチや筋トレなどで動かせば、自律神経の副交感神経が優位になります。いわばリラックスした状態です。

 

 

そうすると胃の働きが活発になり、よりお腹がすいたとなるので食欲が増すのです。

 

 

副交感神経が優位になるのはゆったりとした筋トレや運動です。激しいスポーツなどは逆の交感神経が優位になるので気をつけましょう。

 

まとめ

 

激しい運動をすればやせるのは当然のことです。

 

 

しかし太りたいなら運動をするのも必要なことです。つまり運動による筋肉量の増加と、血行促進が目的です。

 

 

特に私のような働いているけど、ほとんど座っているような仕事をしている人は太るための運動を行った方が良いでしょう。

 

 

その部分を覚えておいて、太るための対策につなげてみるのも良いのではないでしょうか。

 

 

>太りたい女性のための太るサプリとプロテイン

プルエル