痩せすぎ体質を改善できる乳酸菌とは?菌活による克服方法

こんにちは。管理人のマリエです。

 

 

私もよく言われますが、やせている人イコール胃腸が弱いというイメージではないでしょうか?これは実際に本当の話です。胃腸が弱いというよりも、実際は栄養の吸収率が悪いという風に思っています。

 

 

そのため太る対策の一つとして乳酸菌を摂取し、腸内環境を整えるという方法があります。個人差はあるでしょうがカロリーを摂取することよりも、胃腸を整えた方が太れたという人もいます菌活をすれば私のようなヤセ体質はどんな効果があるのでしょうか。

 

太るためには乳酸菌が必要

 

そもそも何故食べても太れないのか。その原因の一つに考えられるのが、栄養の吸収率が悪いという部分です。栄養をしっかり摂っても胃や腸で吸収せずそのまま体外に排出されれば、いくら食べても太りませんね。特に吸収するのは腸ですので、腸内環境を良くすることで栄養の吸収率があがります。

 

 

栄養が吸収率を上げる対策法はいくつかあります。内臓の動きを活発にするために体を冷やさない、適度に運動をして血行を促進するなどもあります。私は腸内環境を良くするための乳酸菌摂取と、冷えに気をつけること、どちらも行っていました。乳酸菌は身近にある食べ物からも摂取しやすいのでぜひ取り入れてみると良いと思います。

 

乳酸菌による効果について

 

乳酸菌をやせている人が摂るとどんな効果が表れるのでしょうか。乳酸菌の働きは腸の活動を高めたり、食べたものの消化吸収を行う。それ以外にも便秘や下痢の解消や病原菌やウイルスなどから身を守る効果が期待できます。

 

 

腸内には悪玉菌や善玉菌、そしてそのどちらでもない日和見菌がいます。悪玉菌全てをなくすのは無理なのですが、善玉菌が常に優勢にいることが、腸内環境が良い環境と言えます。その善玉菌を増やすのが乳酸菌の作用でもあります。

 

 

そのため乳酸菌をしっかりと補えば腸の働きが良くなり、栄養の吸収率が今よりも高まります。体に栄養を取り込むことができるので、太りやすい体質へと向かわせることができるのです。私は昔、便の回数が多く、食べたら食べた分がそのまま体外に出て行っているような状態でした。

 

 

しかし乳酸菌を摂取してから改善してきています。便が良く出るイコール健康と思われがちです。しかしやせている人は特に全てがイコールではないと思っていた方が良いと思います。

 

どんな乳酸菌を選べば良いのか

 

乳酸菌と一言に行っても色々な食べ物があります。スーパーに行けばヨーグルトだけでも色々な種類があるので迷ってしまうほどです。乳酸菌は熱や酸に弱く、胃でほとんど死滅してしまう場合があります。できれば生きたまま腸に届く乳酸菌がおすすめです。

 

 

また個人によって合う乳酸菌や、効果を感じられない乳酸菌など相性もあると思います。できれば色々な乳酸菌が元から入ったヨーグルトなんかもおすすめです。乳酸菌といえばビフィズス菌です。その他にも植物性乳酸菌やオリゴ糖なども、善玉菌が大好きなえさになるので摂取すると良いのではないでしょうか。

 

 

コツは腸の調子が悪い時だけでなく、できれば毎日取り入れることが腸内環境を整えます。乳酸菌はずっと体の中に留まることができないからです。できれば継続することが良いでしょう。

 

乳酸菌を含む食べ物やサプリを利用しよう

 

乳酸菌を含む食べ物といえばやはりヨーグルトですね。私も太る対策の一つとしてヨーグルトを間食に取り入れていました。色々な味があって飽きないので、どんなヨーグルトが自分に良いか色々と試しました。

 

 

またヨーグルト以外にも日本人が良く食べる漬物にも含まれています。ただし市販のものは殺菌されている場合もあり、その際に乳酸菌が死んでしまっているものもあります。できれば自分でつけたものや、殺菌していない物が良いでしょう。漬物以外にも納豆、みそなど発酵食品に含まれています。

 

 

その他きなこや玉ねぎにはオリゴ糖が含まれています。発酵食品が苦手であれば、これらを利用するのもおすすめですよ。そして太る対策の一つとして酵素のサプリメントを利用しているのですが、そのサプリに乳酸菌が配合されているものもあります。

 

 

もし毎日乳酸菌を摂取するのに自信がない場合はサプリメントを利用するのも一つの手ではないでしょうか。これなら足りない部分も補ってくれますので安心です。薬などでも整腸剤はありますが、コストもかかりますし、できれば自然の食品やサプリの方がおすすめです。特に自然の食べ物は、他の栄養素も含まれているので太るのにより効率的です。

 

まとめ

 

まずは腸内の環境をしっかり整えてから摂取カロリーに気をつけることが太る事への近道です。おすすめは間食や寝る前に食べるのも良いと思います。また乳酸菌は腸だけでなく慢性的な胃の炎症やピロリ菌にも効果的だとみられているそうです。

 

 

やせている人は同時に胃の調子も弱い人がいるので、胃炎で悩んでいる人にも乳酸菌がおすすめです。しっかりと菌活を行って、太る対策をとっていきたいですね。

 

 

>太りたい女性のための太るサプリとプロテイン

プルエル