私の便の回数とヤセ体質の関係

こんにちは。管理人のマリエです。

 

 

よく女性で多いのが便秘で何日も出ない、という話を聞くのですが、私は生まれてから一度も便秘になったことがありません。それは健康に良いと言われたこともありますが、そうではありません。またどちらかというと食事後にすぐにトイレに行きたくなってしまうので、逆に学生の頃は恥ずかしい気持ちがありました。

 

 

もしかして私のヤセ体質と何か関連があるのでは?と思い調べてみることにしたのです。そうすると結構重要なことが分かりました。

 

私には便秘の記憶がない

 

そもそも私には便秘という感覚がなく、いつも便通が良かったのです。周りからはそれは腸が強いからだとか快便なのは健康のあかしだとも親から言われていました。そのため同級生や職場の同僚が便秘で3日出ていない、という話を聞くとびっくりしていました。私も便が出るのは良いことだと思っていたのですが、実は違っていました。

 

 

私は1日にひどいと毎食後便通がきます。確かに良いとはいっても食べたら食べた分だけ出ていっているようにも思えます。ヤセ体質を気にしだした頃から気になっていたことではあります。太ることを意識してみると、便通が良すぎるのは体の吸収率が悪いということが分かったのです。

 

健康と思いきやそうではない

 

特に家族と一緒に食事に行くと、同じ量のメニューを食べているのに、私だけがいつも太れないということを気にしてはいました。また私だけがトイレの回数が多いのです。実はこれが体にとりこむ栄養素の吸収率が悪いことでおこっていると知りました。これにはかなり納得がいきました。

 

 

ですからどれだけご飯をしっかり食べても、胃や腸で食べたものの栄養素をあまり吸収しないでそのまま出て行っているので、カロリー摂取が意味のないものとなってしまいます。それどころか胃に負担のかかる脂っこい食事を摂ると、余計に吸収率が悪くなります。胃が不調でその後の食欲不振につながったり、カロリーが不足してしまいます。

 

 

吸収率が悪くなる理由は様々な事が考えられます。不規則な生活をしたり、運動不足やストレスの多い生活などで起こります。その中でも私は筋トレも嫌いですし、普段はデスクワークで運動という運動をしていません。当てはまることが多く、納得しました。特に女性に多い冷えは内臓も冷えていることが多く、そうなると内臓の働き自体も悪くなり栄養素の吸収率が落ちるのです。

 

吸収率が悪いと起こること

 

内臓に元気がない状態なので、食べると胃もたれや胃腸の不調起こりやすいです。多くのご飯を食べてもまたすぐにお腹がすいて、食べたいという意欲がわかないのです。ヤセ体質の人は酵素やビタミン、カルシウムなど色々な栄養素をしっかりと摂らなければなりません。ですが吸収率が悪いせいでいつも元気がないという状態になります。

 

 

またその他にもしっかり消化ができず、排便の回数も多いままです。特に食が細い人は食べることが苦痛でもありますね。ですが食べる事や摂取カロリーばかりにとらわれないで、栄養素の吸収について今一度見直してみるのも良い対策法です。もし私のように便通が良すぎてトイレの回数が多い人は、吸収率を上げてから摂取カロリーや太るための対策をとった方が良いでしょう。

 

吸収率を上げるためには

 

まず私が気をつけたことは、内臓の冷えを気にしてあまり冷たいものは食べないということです。内臓が働く最適な温度は37度くらいと言われていますので、冷たい食べ物や飲み物をとっていると体内の温度も下がります。そのため飲料系は常温や温かいものを飲み、体を温めるショウガなどを日ごろのメニューに取り入れるなど工夫をしていました。

 

 

また胃が悪い場合はよく噛んで食べ物を細かくし、吸収を助けるのも対策法です。胃の負担も軽くなるので食欲も出ますね。どんな食べ物が良いかというと、酵素を含む食べ物が吸収率を上げてくれます。酵素には体内に入った栄養素をエネルギーに変えてくれる働きがあります。食の細い人も酵素を含む食べ物を優先したり、サプリメントに頼るのも効率的です。

 

 

そして私も苦手ですが、筋トレや適度な運動が体の内部を温めてくれ、吸収率を高めるそうです。血行が良くなるので冷えにも効果的ですし、内臓も温まります。毎日やるとなるとかなり大変なので、日常の中でできることや徐々にで良いので改善していくことをおすすめします。

 

まとめ

 

便通に関しては今まで軟便が多く、良い状態とは言えませんでした。また私の場合は便通が良すぎるのですが、吸収率が悪いことで便秘を起こすこともあるようです。体が温まり、それが解消されればバナナ状の便になるそうです。やせているひとはこれらの対策をしてみると太れるかもしれません。

 

 

やせている原因は1つではなく、色々な要因が複雑に絡んでいることが多いです。そのため1つのことだけ行っていても駄目だということが分かりました。1つ1つ対策をとって太れる体質へと変えていきたいですね。

 

 

>吸収力にこだわった太る栄養バランスが取れるプロテイン

プルエル